健康に暮らせる環境

体に優しい日々の生活が送れる家

一生に一度の大きな買い物となる住宅。こんなデザインの家に住みたい、こんな設備が欲しいなどいろいろ希望が出てくることと思います。仕事からまた学校から帰ってきた家がいい家だと毎日が気持ちいいものです。ではそのいい家とはどのようなものでしょうか。家では多くの時間を過ごすことになります。デザインが素晴らしいことや、設備が充実していることはもちろん重要ですが、人の体に優しい家が何より重要です。住んでいて寒さや暑さを感じる家では体に優しいとは言えません。そこで注目したいのが四季工房の家です。四季工房の建てる家は、エアパスと言われる工法で建てられます。このエアパス工法は日本の風土に合った工法で、住む人の体を優しく守ってくれます。

エアパスだけではない四季工房の家

四季工房のエアパス工法は、太陽熱や地熱などを利用しながら、新外断熱工法で家を覆います。また壁の中に2つの空気層が設けられており、壁の中で空気が循環するようになっています。このエアパス工法により、方角によって生じる温度差を解消するだけではなく、室内の温度環境が快適になり、冬の嫌な結露を防ぐ効果もあるのです。まさに自然を味方につけ、自然の力で体に優しい家と言えるでしょう。また四季工房の家は、自然素材で作られています。フローリングには無垢材のひのきが使用されており、木の香りに包まれ、素足になると自然を常に感じることができます。またエアパス工法により室内の温度を快適に保つことができるため、大きな窓や高い吹き抜けを設けることもでき、伸び伸びと毎日を過ごすことができるのです。自然の力を使い、自然を感じることのできる家。四季工房の家にはそのような魅力があるのです。